2021年の運勢を占い願う!コロナに打ち克つ日ベトナムホーチミン編

皆様明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

カウントダウンに年越しイベントなど、皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか。

ほとんどの方が自粛され、家で紅白歌合戦とガキ使を見てひっそりと年越しを迎えられたのではないでしょうか。私は2021年の年越しは10年ぶりに日本で過ごしました

去年も一昨年もその前の年も、毎年海外でパリピのような年越しを過ごしてきたので、日本でひっそりと迎える年越しは違和感でしかないと思ってました。
でも意外と抵抗なくごく自然に受け入れることができました(笑)

逆に偶にはこんな年越しもいいなとさえ思えました。海外に行けないのが当たり前になり、コロナに慣れ、リモートに慣らされ、それが当たり前になってしまいましたね。

さて今回タイトルにも書きましたが「世界がコロナに打ち克つ日」再び笑顔で満たされた日々を取り戻すという願いを込めて、まだ世界が幸せな笑顔に満ち溢れていた「2019年1月」と「2020年1月」のカウントダウン年越しイベントの体験を思い出しながら記事にしてみたいと思います。

何度写真を見返しても人々の希望に満ちた瞳の輝きの美しさがとても印象的に残っています。
この記事を見て去年、一昨年の様子に触れて頂き、何かの励みになれば嬉しいです。

記事だけではなくその様子を動画でもお届けしてますのでぜひご覧下さい。

ベトナム南部最大の都市ホーチミンの特徴

ベトナム最大の商業都市ホーチミンは年中常夏で温かい(熱い)気候が好きな方の滞在に向いてます。

料理は「中華料理」と「フランス料理」が合わさったようなイメージでお考え下さい。
常夏の国特有の辛い味の料理がメインではなく、日本人にも馴染みやすい優しい味です。

物価も日本より安いのであまりお金を気にすることなく楽しめるでしょう。

ベトナムはカウントダウン&年越しイベントを楽しむのに適した国です。
理由は中国と同様、年越しの本番は旧正月(テト)を祝うため、日本の一大イベントである年末年始の時期はベトナムでは単なるカウントダウンパーティーのような位置付けとなります。

なのでお店なども普通に空いてますし、この期間でお店がお休みすることは少ないのです。

ブイビエン通りのカウントダウン&年越し

ホーチミンのナイトライフと言えばブイビエン通りでしょう。世界中の「パリピ」や「バックパッカー」が集まる聖地と言われるベトナム最大の繁華街ブイビエンウォーキングストリート。

ローカルフードの屋台やオープンバー、お洒落なCLUBが何件もひしめき合っています。
ふらっと入ったCLUBで旅人たちと目が合えばもう仲間です。
一緒に踊って飲んで騒いで日本では体験できないWelcomeな世界があなたを待っています。

ブイビエンウォーキングストリート通りの両側からは光や音楽が溢れ、一晩中絶えずにぎわっていてまるで通り全体がパーティー会場です

オープンバーやCLUBはどこも破壊的でド派手な照明でテンションはヒートアップ!
DJがセンスの良い音楽を流すお店が多く値段もリーズナブル。
お店によりちょっとした雰囲気の違いがあるので、好みのお店を選んで探すのも楽しいです。

基本水タバコを楽しめるお店がほとんどなので、日本の女の子とが絶対喜ぶと思います。

まとめ

ホーチミンにあるブイビエンウォーキングストリートを一言でいうとエリア全体がとても洗練されていてめちゃめちゃカッコイイです。

通り全体がパーティー会場」に一変する凄まじい一体感はここでしか味わえないでしょう。

CLUBのコヨーテダンサー達の踊りはレベルが非常に高くエロさよりも「セクシーかっこいい」ダンスが中心のため男女問わず新鮮な気持ちで見れます。

<Happy New Year ベトナムホーチミンBUI VIEN Walking Street My memories>

ローカル屋台がひしめき合う賑やかな一体感ある空間を↑上記の動画で少しでも現地の雰囲気をバーチャル体験して頂けたら幸いです。

ブイビエン通りで幸せなHappy New Yearを過ごす人たちの瞳の輝きがとても印象的でした。