2020年に買って良かったおすすめのアイテムを4つまとめて紹介します。

2020年は誰もが想像できなかった100年に一度のパンデミックにみまわれる試練の年となりました。

仕事はもちろんですが、お店の営業スタイルそのものが進化し、そのあおりは遊び方にまで大きな影響を与えました。リモート化に対応したニューノーマル時代の到来です!

私の会社の対応が比較的早く、2月後半から早い段階で完全リモートワークとなりました。
またプライベートでは年間12回ほどの頻度で海外旅行にいっていたのですが、さすがの私も今年は家で過ごす日々が続きました。

そんな超アウトドア派だった私が引きこもりを余儀なくされ、リモート遊びを充実させ楽しく過ごすために「2020年」に買って特に良かったおすすめのアイテムをご紹介します。

今年いっぱいは趣味の海外旅行もまだ行けないだろうと予測しているので、これらのアイテムは「2021年」も引き続き大活躍してくれるものと期待しています。

では買って良かったおすすめのアイテムを4つまとめて紹介していきますね。

iiyama23型液晶ゲーミングモニター

iiyama23型 AH-IPS液晶 ゲーミングモニター 22800円 「Amazon評価★星4.3」

「商品説明」
上左右に段差のないフラットな「23型」ウルトラスリムラインパネルはベゼルと非表示部分がわずか12mm。AH-IPSパネルを採用。

従来のIPSパネルよりも透過率が向上したことにより、色再現性の精度及び安定性の向上と低消費電力を実現。Blue Light Reducer機能搭載でギラギラしたまぶしさがなく、疲れにくい仕様となっています。

実際1年間かなりヘビーに使ってみた感想ですが、故障は一度もなく映像が美しくてクリアーです。Blue Light Reducer機能が搭載されているおかげで毎日長時間の使用でも特に目の疲れも感じませんでした。正直これが一番ありがたかったです。

例え映像がキレくても目が疲れてしまうとしんどいですからね(笑)

iPhone12 Pro MAX 256GB

iPhone12 Pro MAX 256GB AppleCare2年保証込み 168960円

「商品説明」
iPhone12 Pro MAXはiPhone全シリーズ中で最強のハイスペックです。
とにかくカメラにこだわりたい人におすすめです。
もはや一眼レフにも引けを取らないレベルで綺麗な写真・動画が取れます。

最上位モデルだけにある6つの性能

  • 6.7インチのiPhone史上最大のディスプレイ
  • カメラセンサーが大きく感度が抜群
  • 暗闇の撮影に強いナイトモードポートレート
  • 12倍のデジタルズーム
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正
  • バッテリー持ちが最長

6.7インチはiPhone史上最大のディスプレイで解像度も最強クラスのため迫力ある画面で写真や映像を楽しむことができます。

iPhone12 Pro MAXはカメラセンサーが大きいので、レンズまでの距離を調整すると、デジタル加工ではない本当の「前ボケ」や「背景ボケ」を作ることもできます。ポートレートモードを使わなくても可能なのです。センサー感度が高いので暗所の撮影でも明るく写せます

絞りが1.6まで開放できるので、集光力が以前より格段に上がっています。
F値が小さいほどレンズから取り込める光の量が多いことを意味します。
iPhone12 Pro MAXのF値は1.6なので大量の光を取り込むことが可能であり、暗所の撮影でもノイズの少ない明るく綺麗な写真や動画を撮ることができます

iPhone 12 Pro Maxでは「ナイトモード」の上位にあたる「ナイトポートレートモード」が搭載されており、夜景などが今まで以上綺麗に撮ることができます。

「光学手ブレ補正」より更に強力な「センサーシフト光学式手ぶれ補正」搭載でぶれのないなめらかな撮影が可能になりました。

私はYouTube動画撮影に4つのカメラをシーン別に使い分けていますが、これからはこの「iPhone 12 Pro Max」は即戦力として大活躍するでしょう。

<YouTube動画撮影の関連記事は↓↓↓下記をご参照下さい>

ユーチューバーにおすすめの必須カメラを4つ紹介します。

 

アトモスフィアスカイ空気清浄機

アトモスフィアスカイ空気清浄機(2年保証付)192080円

「商品説明」
アトモスフィアスカイ空気清浄機は本体が吸入する空気から、「新型コロナウイルス(COVID-19)」、「MERS」、「SARS」、「H1N1」などのA型インフルエンザウイルスなどを効果的に除去することを証明された唯一の空気清浄機です。

もちろん花粉や化学物質などの粒子も99.99%除去します。市場トップクラスの除去性能をほこり、
最強のフィルターでハウスダスト、髪の毛、綿ゴミなど大きな汚れを除去。
微粒子レベルまで見逃さない粒子用フィルターを搭載しています。

実際に使った感想ですが、上記のような難しい内容説明のことはわかりませんが、部屋が森のような空気になります♪ 本体は大きいので小さい六畳部屋から大部屋まで対応可能です。

アトモスフィアスカイ空気清浄機は高かったですが24時間365日を部屋で過ごすため、健康で快適な生活をするために必要と考え最高のものを買いました。

「コロナウイルス」などを効果的に除去することができるのも購入する決めてとなりました。

プレイステーション3 後期型

プレイステーション3 後期型 「中古美品」 

今更ながら最近プレステ3を購入いたしました(笑)
理由はコロナの影響で自宅で過ごす日が多くなり時間を持て余していたからです。

プレイステーション3はとても古い機種ですが、面白い名作ゲームソフトが多く発売されていて、
まだまだ人気があるため「ゲオ」や「古本市場」だと中古でも18000円以上します。

偶然ですがとても良い状態のものをメルカリで安く見つけてGETしました。
「PS3本体」は出品者様ご自身が買われたワンオーナーで、新品で購入されてから数回しか使用されてなかったらしく、ほぼ新品の状態で箱に入れて長期保管されていた物を購入しました。

出品者様には感謝しかないです。実は私は海外旅行にハマる前までは結構なゲーマーだったのですが、プレイステーション2の時代から時が止まっていました。

今更「PS3」と思われるかもしれませんが「PS2」しか知らない浦島太郎の私にとって「PS3」は非常にハイクオリティーなゲームマシーンであり、今更お恥ずかしいのですが画面の美しさに感動しながら毎日ワクワクプレイしています。

今であれば本体同様、ソフトも発売からかなりの時間が経っているため、格安でお得に購入することができるのでねらい目です。やりたかった人気シリーズがたくさんあり初心者の私にとってメリットでしかありません。

Amazonや楽天市場で激安の中古ソフトを購入したり、ゲームショップでワゴンセールのソフトを買い漁って、1つずつ攻略していくなんていう夢のようなことをしています。

今であれば以前は高額だった人気ソフトも格安(100~300円程度)で遊ぶことができるので、コスパ的にもかなり満足しています。面白そうなタイトルの中古ソフトを58本も購入してしまいました(笑)

特に3枚目のゲームタイトルはPS3の人気ランキングでいまだに上位に入る名作ソフトばかりです。

まとめ

2020年に買って良かった特におすすめのアイテム4つの総額は約40万円オーバーでした。

毎年年間12回以上も海外旅行に行く私にとって、去年は一年間ほぼ引きこもり状態という、まるで地獄のような経験をしましたが、意外とリモート遊びを楽しむことができたし、ここ過去10年間の間で「逆に」一番節約できた年だったのではないかと思います。

個人的にPS3で遊ぶのが今は楽しすぎるので、また順にゲームクリアしたらレポ&評価レビュー記事なども書きたいと思います。